So-net無料ブログ作成

【続】GARMIN ケイデンス/スピードセンサー(GSC10)の分離 part_2 [MONO]

本日は、前回に引き続き、センサー分離化にともなう、キャップを製作します

まずは、材料切り出しですが…

本来ですと、バンドソーであっという間に…なんですが、
アフター作業なので、ご近所迷惑にならぬ様、騒音防止対策で
ピラニアで引きます(;^_^A アセアセ・・・
DSCN1577.jpg
ワークを二カケ切り出して…

切断面の切削
DSCN1578のコピー.jpg

そして、Φ3の穿孔とΦ10の座ぐり
DSCN1579.jpg
銅線の通る部分に横穴を開けます

シーリング用に、エプトシーラをを座ぐり部に埋めて装着します
DSCN1580.jpg

DSCN1581.jpg
スピードセンサーとケイデンスセンサーのキャップ完成です

取り付け状況は、こんな感じです
DSCN1584.jpg
後は、スピードセンサーの導線の出口部を固定処置をしたら完成となります


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。