So-net無料ブログ作成

DAHON arcHer [arcHer]

先日、組み上げたcapreoリアハブ
2012_03_24_22_34_20.jpg

ココへ付けようと考えてます
2012_03_25_08_58_26.jpg

こりゃまた、イイ数値だこと…(_ _。)・・・
中国国内には、いまだに存在してるのか?この幅…
それとも、単純に製品精度か? 


して、このモデルは、ってと…日本のモデルではありません

2012_03_25_08_59_43.jpg
DAHONには間違いないのですがね!(^^)v



2012_03_25_08_59_08.jpg
暗黒商人にお願いして、フレームのみを取り寄せて貰ったものです
(中国国内ブランドモデルとして販売されているモノです)


クロモリが欲しくて、お願いしたものです…(^^)v


 DAHON arcHer R P18
2012_03_25_08_59_24.jpg 
P18!?

…じゃあ、フロント2枚は決定なのね!

リア、10sをセレクトしなくってよかったw 

…さて、エンド幅どうしようか…

クロモリだから、エイヤッ!っていくか…
そして、ハブ・スペーサー調整で、capreo130mm仕様にするか



2012_03_25_14_48_03.jpg 
…こうすると、ハブ・アクスルと、クイック・レリーズもカットしないと…だよね…
(場合にっては、レリーズにタッピング?)


capreo ハブのチューニング [MONO]

先日まで、ダラダラと作業をしておりましたcapreoのリアハブ

バラバラにしていたものを組み上げます
2012_03_24_21_59_44.jpg

レース研磨をした状態
2012_03_24_21_43_38.jpg

2012_03_24_21_43_54.jpg

2012_03_24_21_43_11.jpg

一通り、洗浄して組み上げます
2012_03_24_22_13_14.jpg
もち、セラ玉をインストです

このボディ部、画像一枚で上げてますが、実はココに非常に時間がかかりました
中の洗浄と再グリスアップをどうしようか…
レースをばらすと、アタリを取り直さないといけないし…

…結局のところ
そのまま、脱脂(ドブ~ンとつけ込み、シャカシャカとシェイク)

  その後、グリス注入ジグを作り、うにゅ~っと!

見事充填出来ました

このフリーの構造…回転することで、グリスが中に入っていく様な構造なんですね…
巻き込んでいくってのが、適切な表現でしょうか

でもって、

組み上げ完了~♪
2012_03_24_22_34_20.jpg 

…なんですが

合うのか?

この寸法で…(‥ )ン?

不安を抱きつつ…(続く)  


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。